Event is FINISHED

『シナリオ・プランニング』著者来日記念トークイベント

「10年後の自分」を想像する力、創造する力 ウッディー・ウェイド×神田昌典×野村恭彦
Description
『シナリオ・プランニング』著者来日記念トークイベント
「10年後の自分」を想像する力、創造する力  ウッディー・ウェイド×神田昌典×野村恭彦

■内容

30年以上にわたり世界各国のグローバル企業、国際機関、大学、地方自治体、NPOのイノベーション創造を支援してきたウッディー・ウェイド氏の初来日を記念したスペシャルトークイベントを開催します。


『シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する』(英治出版)の著者で、未来予測のスペシャリスト、ウッディー・ウェイド氏。『シナリオ・プランニング』監訳者で、対話によって協調アクションを生み出す場「フューチャーセッション」の第一人者、野村恭彦氏。そして、『2022――これから10年、活躍できる人の条件』などのベストセラー作家で、未来をあるべき姿から導き出す変革メソッド「全脳思考」の提唱者、神田昌典氏。


これまで数多くの人と組織とともに未来を大胆に想像し、描いた未来を創造するためのステップを導き出してきた世界的な実践者たちが、『「10年後の自分」を想像する力、創造する力』について語り尽くす貴重な機会です。みなさまのご参加をお待ちしております。


※トーク終了後、サイン会を予定しております。また会場では、『シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する』や関連書籍の販売も行います。


■登壇者プロフィール

ウッディー・ウェイド Woody Wade

30年以上にわたりイノベーション創造、トレンド予測、ビジネス展望などを欧州、アジア、アメリカで行うコンサルタント。スイスのプライベートバンクを経て、Wade & Companyを創業。ハーバード・ビジネススクールでMBAを取得。国際マーケティングや戦略開発の分野で定評があり、世界経済フォーラムのエグゼクティブ・ボードメンバー、ローザンヌ・ホテルスクールのマーケティング・ディレクターなどを歴任。また、「A 60-Minute Tour of the Future(未来への60分間ツアー)」「Your Customers in the Year 20252025年のあなたの顧客)」などのユニークなワークショップ、セミナーが好評を博し、世界中でスピーカーとして登壇。著書に『シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する』(英治出版)。

※ウッディー・ウェイド公式サイト http://www.11changes.com/


神田昌典 Masanori Kanda

経営コンサルタント・作家

日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」発起人

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。

大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。2007年、総合誌で“日本のトップマーケター”に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。現在、ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的な活動を行っており、公益財団法人・日本生涯教育協議会の理事を務める。

※神田昌典公式サイト http://www.kandamasanori.com/


野村恭彦 Takahiko Nomura

株式会社フューチャーセッションズ代表取締役社長、金沢工業大学(K.I.T.)虎ノ門大学院教授、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)主幹研究員。慶應義塾大学大学院理工学研究科開放環境科学専攻後期博士課程修了。富士ゼロックス株式会社にて同社の「ドキメントからナレッジへ」の事業変革ビジョンづくりを経て、2000年に新規ナレッジサービス事業KDIを自ら立ち上げ、シニアマネジャーとして12年にわたりリード。20126月、企業、行政、NPOを横断する社会イノベーションをけん引するため、株式会社フューチャーセッションズを立ち上げる。著書に『フューチャーセンターをつくろう』(プレジデント社)、監訳書に『シナリオ・プランニング』(英治出版)、『コネクト』(オライリージャパン)などがある。

※株式会社フューチャーセッションズ http://www.futuresessions.com/


■書籍概要


『シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する』

ウッディー・ウェイド著 野村恭彦監訳 関美和訳 本体2,400円+税

http://www.amazon.co.jp/dp/4862761658/



シナリオ・プランニング。――その歴史は古く、第2次世界大戦後のアメリカ空軍にはじまり、大企業、政府系組織などでも戦略立案の手法として使われてきました。

ロイヤル・ダッチ・シェル社、アパルトヘイト後の南アフリカがシナリオ・プランニングの代表例ですが、何も大企業や国家機関だけに有効な手法というわけではありません。まわりにいる同僚やコミュニティの人たちを集めてやってみるのもいいですし、今後のキャリアや人生を考えるうえでは、自分ひとりでやることも可能です。

たとえばこの本では、著者ウッディーと息子マルコム君が『ハリー・ポッター』の初版本を「できるだけ高く売る」ために、シナリオ・プランニングを使って見事に89倍の値段で売ったケースなど、いろいろなフィールドでの活用法が紹介されています。事業計画から商品開発、地域活性まで、「未来に関わる」すべての人のための手法。――それが、シナリオ・プランニングなのです。


これからは「シナリオを思い描ける人」の時代だ。
――神田昌典


自分の人生を考える上でたくさんのストーリーや世界観に触れ、
「こんな人生もあるかも」と複数のシナリオを想定し、今の自分の行動を変えていく。
それが、シナリオ・プランニングの考え方です。
そして本書の最大の活用法は、ここで示された手法にもとづき、
あなたのチーム、組織、地域の仲間と一緒に未来シナリオを作ることです。
――野村恭彦(「監訳者まえがき」より)


問題は、未来が現在と違うことだ。
もし、これまでと違う考え方ができなければ、かならず未来に驚かされるだろう。
――ゲイリー・ハメル(本文より)


■目次

監訳者まえがき――野村 恭彦
イントロダクション
CHAPTER1 「現在の呪縛」から逃れる
CHAPTER2 シナリオ・プランニングの作法
CHAPTER3 ケーススタディ
CHAPTER4 ブラック・スワン
CHAPTER5 準備はいいか?
あとがき――考えられないことを考える


<募集要項>

■日時

2014年5月20日(火) 19:30~21:30

※受付開始は19:00頃を予定しております。

※逐次通訳が入ります。

■参加費

5,000円

■定員

200名

■主催

英治出版株式会社

■協力

株式会社ALMACREATIONS

株式会社フューチャーセッションズ

■会場

秋葉原UDX 6階

http://udx.jp/conference/access.html

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2014-05-08 05:24:13
More updates
Tue May 20, 2014
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥5,000

On sale until May 20, 2014, 5:30:00 PM

Venue Address
東京都千代田区外神田4−14−1 6F Japan
Organizer
英治出版株式会社
330 Followers